リフォームならライフスタイルクリエイト

ライフスタイルクリエイト
ホームプロ表彰顧客満足優良店01
ホームプロ表彰顧客満足優良店02
HOME'Sリフォーム
お見積り・ご相談無料
  • もっと便利に、もっと楽しくリフォームで変わる「ライフスタイル」
  • もっと便利に、もっと楽しくリフォームで変わる「ライフスタイル」
  • もっと便利に、もっと楽しくリフォームで変わる「ライフスタイル」

News

リフォーム施工例や、リフォームのポイントをご紹介します。

ライフスタイルが手がけた、オフィス、戸建住宅、マンションのリフォームの施工例です。
老朽化の改善、ライフスタイルの変化などに合わせて、お住いを住みやすく出来るのがリフォーム。
お客様に御希望に合わせた、様々な施工例をご覧ください。

マンション施工例 戸建施工例 店舗施工例

オススメ施工例

マンションリフォーム

  • ポイント
  • ■「LIXILメンバーズコンテスト2015」リフォーム部門 敢闘賞受賞■
    無垢調メープル柄のフローリングとホワイトの建具で、シンプルかつナチュラルな空間に。建具の金具はブラックで、空間の引き締め役にしました。
  • 続きを見る

マンションリフォーム

マンションリフォーム

  • ポイント
  • 練馬区:使い方は自由「続く土間」のある部屋
  • 続きを見る

リフォーム施工部位一覧

リフォームメニュー

お役立ち情報をご紹介します。

リフォームの安心な流れから、住まいに役立つお得な情報までご案内いたします。

お客様が安心して任せられるリフォーム会社とは・・・。
どのようにして工事が行われるかなどわかりやすく御説明します。
  リフォームでよく使われる言葉、建築用語などあなたの「知らない」を解決!
ライフスタイルの保証とアフターサービスです。
リフォーム内容に合わせた保証や制度をご用意しております。
  雑誌掲載記事や取材の様子を紹介していきます。
ライフスタイルがおすすめする、リフォームローンのご紹介です。
お申し込み時の手数料は不要です。
  私たちライフスタイルスタッフの素顔を紹介致します。
「ライフスタイルのいろいろ!」をご紹介します。      

<お客様情報の取扱いについて>

弊社では、皆様から登録していただいた個人情報に関して、あらかじめお客様に明示または公表している目的の範囲内で利用します。
また、目的の範囲を超えてお客様の個人情報を利用する必要が生じた場合には、事前にお客様にその目的をご連絡いたします。 お客様の個人情報の「利用目的」等については、弊社の「プライバシーポリシー」をご覧ください。

ホームプロ表彰

ホームプロ表彰

リフォームならライフスタイルクリエイトにお任せ!

リフォームすることでもっと便利で楽しい快適住空間を演出するのがライフスタイルクリエイトの役割です。

初めてリフォームする人にとって不安は付きものです。
安心してリフォームを計画するためにも、どのような工事が行われるのかを丁寧に説明し、ヒアリングや現地確認、プランニングや見積もり、最終確認までの一連を無料で実施します。

その後、契約に至るわけですが、着工前の近隣への挨拶回りをはじめ、工事完了後の自主点検まで、徹底したサービスを心掛けます。
また、アフターサービスが充実しているのもライフスタイルクリエイトの特長です。
そのため、実際に住み始めてからのトラブルにも迅速に対応します。

また、リフォーム費用に借入を希望される方には、最適なリフォームローンを紹介いたします。
予算オーバーしてしまった分だけをローンで賄いたいとか、ローンが使えるならリフォームの余地ありと考えていらっしゃる方には、無理のないリフォームローンが提案してもらえます。
ライフスタイルクリエイトが窓口となるため、簡単且つ安心なのが魅力です。

オフィスや店舗のリフォーム、戸建リフォーム、マンションリフォームを検討される場合には、実績豊富なライフスタイルクリエイトがお勧めです。

住環境を豊かにするためのリフォーム

最近話題になっているのは、増改築のリフォームではなく住環境を豊かにするためのリフォームです。
近年、リフォームを希望する方の多くが住環境を豊かにするためのリフォームを支持しています。

リフォームとは、家の土台や柱、梁など建物を支える構造体に手を加える増改築と、クロスの張り替えや水廻りの設備の入れ替え、外壁塗装など、快適な住環境に整えるための工事があります。

その他に、簡単なリフォームとしてカーテンの取り替えや畳の交換などもありますし、庭を作りかえるのもリフォームの一種です。

建て替えとリフォーム、どちらが適しているの?

戸建住宅の場合、老朽化に伴い建て替えをするか大規模なリフォームをするか迷われる場合もあるでしょう。
過去に何回かお金をかけてリフォームされている家になると、建て替えに踏み切れない場合もあるでしょう。

リフォームよりも建て替えが向いているのは、地盤の問題で家の基礎が安全とは言えない場合や、建物下の水はけが悪く湿気に悩まされている場合です。

一方、建て替えよりもリフォームが適している場合もあります。
古くなった設備だけを入れ替えたいとか、住宅ローン残高があり経済的にも余力がないため新たな借入が難しい場合、現在の住宅に耐久性があり、まだまだ長く住める環境であるならリフォームするのが賢明でしょう。
また、寝たきりの高齢者がいるなど仮住まいを用意するのが難しい場合にもリフォームが適しています。

マンションをリフォームする際の問題点

マンションでリフォームを検討する場合には、共用部分と専有部分とがあり、共用部分を勝手にリフォームすることは不可能であることを念頭に置いておきましょう。
間取りを変更したいと思っても、壁が共用部分に当たる場合もありますから、思い通りにリフォームできるとは限りません。

マンションは共同住宅なので、管理規約でさまざまなルールが敷かれています。
床を交換するにしても、遮音性のある一定レベル以上の部材が指定されているマンションがほとんどですので、リフォームを検討する際には必ず管理規約の内容を把握し、管理組合に相談するようにしましょう。

リフォーム工事開始後に生じる問題とは

リフォームは新築とは違って実際に工事を進めていくに当たり、追加で工事しなくてはならないケースも発生します。
当然、契約前に調査を行い見積もりが提示され、それに同意した上で工事開始となるわけですが、建物を取り壊して初めて浮上する問題があることも否めません。

リフォーム時によく見られる追加工事は床組みや土台の補修工事の他に、クロスの一部を張り替えたところ他の汚れが目立つため、最終的には全体的にクロスを張り替えるといったパターンです。

追加工事が発生すると、当然のことながら料金も上乗せされてしまいますし、工期の延長にも繋がります。
急な追加工事に慌てないためにも、リフォームには追加工事が付きものだということを認識した上で、あらかじめ予算も工期も多めに見積もっておきましょう。

ページの先頭へ

Copyright c Life Style Create Allrights Reserved.