杉並区のリフォームなら

ライフスタイルクリエイト
ホームプロ表彰顧客満足優良店01
ホームプロ表彰顧客満足優良店02
HOME'Sリフォーム
お見積り・ご相談無料
HOME > リフォーム施工例TOP > 施工例一覧

「杉並区エリア」

配色ですっきり和モダンテイストにリフォーム(東京都杉並区和泉)

■メーカー パナソニック Vフロア、リクシル アミィ
■平米数,間取り
■工期 1か月
■工事金額 240万円

リフォームのポイント

ホワイトの塗り壁調クロス、柱等木部を濃いブラウンで塗装、明るい色のフローリングで、すっきりと明るい和モダンテイストのお部屋にリフォームしました。

関連リフォーム部位

  • キッチン
  • ダイニング
  • 廊下

43.2㎡中古マンションを快適な住まいにリフォーム(東京都杉並区)

■メーカー TOTO,LIXILサンウェーブ、パナソニック
■平米数,間取り 43.2㎡
■工期 2か月
■工事金額 313万円

リフォームのポイント

賃貸だった住み慣れたマンションの、同じ間取り、同じ階のお部屋を購入し、リフォームしました。

関連リフォーム部位

  • キッチン
  • バス
  • トイレ
  • リビング
  • 玄関
  • 和室

<お客様情報の取扱いについて>

弊社では、皆様から登録していただいた個人情報に関して、あらかじめお客様に明示または公表している目的の範囲内で利用します。
また、目的の範囲を超えてお客様の個人情報を利用する必要が生じた場合には、事前にお客様にその目的をご連絡いたします。 お客様の個人情報の「利用目的」等については、弊社の「プライバシーポリシー」をご覧ください。

ホームプロ表彰

ホームプロ表彰

需要の高まる住宅リフォーム

1970~1980年代に供給された戸建住宅やマンションが多い上に、景気低迷による住宅の建て替えや買い換えが困難になってきているなどの事情により、近年住宅をリフォームされる方が増えてきています。

高齢化に伴い、高齢者に適した住宅造りのためにリフォームの需要が高まり、少子化を受けて二世帯住宅へのリフォームの需要が高まってきています。
その他に、数々の大震災の影響により耐震性を考慮したリフォームを検討される方が増えたのも事実です。

住宅のリフォームを成功させるためにも、リフォームに関する一般知識を身に付けておきましょう。

リフォーム市場でメジャーなリフォームとは

リフォームといっても、その様式は実にさまざまです。
リフォームの捉え方も個々によって異なるでしょう。

例えば、カーテンや畳を取り替えるだけでも立派なリフォームです。
また、部屋の間取りを変えたり、クロスを張り替えたり、最新のシステムキッチンを導入したり、高齢者向け住宅のために住まいの各所に手すりを取り入れたり、庭を作りかえたり、いろんなリフォームがあります。

リフォームは大まかに分類すると家の躯体に手を加える増改築と、快適な住空間を演出するための修繕・維持工事とがあります。

一般的にリフォーム市場で支持されているのは、増改築よりも快適な住空間を演出するためのリフォームです。

リフォームに求めるものを明確にしよう

リフォームする際には、まずはリフォームに何を求めているのかを明確にしましょう。
リフォームに対する要望をはっきりさせることで、逆に必要ないことを的確に排除できるでしょう。
あれもこれもと手を出してしまって、結局は予算オーバーといったケースも少なくありません。

予算の都合もありますが、まずは要望として今住んでいる家の不満点をピックアップしてみましょう。
そのうえで具体的にどこをどんな風にリフォームするのかを決めていきます。

予算を考慮するのは要望をはっきりさせた後の問題です。
予算内に収まらない場合には、工事内容の変更を考慮したり借入を検討したりといった手段を選ぶことになります。

リフォームのタイミングとは

マンションの場合、共用部分のリフォームは管理組合が長期修繕計画を立案し、修繕積立金を積み立てることにより進められます。
ただ、生活スペースとして住んでいる専有部分については自分の判断でのリフォームとなります。

戸建住宅の場合は、屋根・外壁・設備・内装・配管など、家全体を自分の判断でリフォームすることになります。
住んでいて明らかに不具合を感じるものは迷いなくリフォームできますが、当面は修繕しなくても生活できる箇所についてのリフォームは判断でき兼ねる場合もあるでしょう。

使用されている部材によっても耐久性が異なるので、リフォーム時期を厳密に定めることは難しいと言えるでしょう。
リフォーム時期の大まかな目処としては、システムキッチンの交換が15~20年、ユニットバスの交換が20~30年、給排水管の交換が15~20年、クロスの張替えが5~15年、吹き付け外壁の修繕が8~15年、タイル張りの外壁の修繕が10~15年といわれています。

マンションリフォームの問題点

マンションには共用部分と専有部分とがあり、共用部分は勝手にリフォームすることができません。
そのため、間取りを変更したいと思っても、構造によって壁が共用となる場合もあるので思い通りにリフォームできないケースもあります。


共同住宅である限り、管理規約でさまざまなルールが取り決めされています。
カーペットの床をフローリングに変更したくても、階下への騒音の問題で禁止されている場合もありますし、遮音性を考慮するため、フローリングの遮音等級が規約により決められていることがほとんどです。
床暖房の設置に関しても、住宅ごとに決められている電気やガスの使用可能量を管理組合に確認する必要があります。

マンションをリフォームする際には管理規約をよく読み管理組合に確認し、指示を仰いだ上で進めましょう。

リフォーム工事が始まってからの問題点

リフォームが新築と異なるのは、既に存在する建物の一部を取り壊して新たに作り上げるところです。
事前調査が行われるのは当然のことですが、工事を進めていく中で初めて発覚する問題もあります。

よくある事例としては、床を開けてみたところ床組みが腐蝕していることや、土台が弱っているため、その部分の修繕工事が必要になるケースです。

後に発覚した問題を改善するためには追加工事が必要となり、その分費用がかかりますし、工期も延びてしまいます。

リフォームを行う際の心得としては、予算にしても工期にしても余裕を持ってスタートさせることが大切だと言えるでしょう。

杉並区でライフスタイルクリエイトが選ばれる理由

杉並区でリフォームを検討される方にお勧めなのが、ライフスタイルクリエイトです。
顧客ニーズに合ったスタイルで、もっと便利でもっと楽しい快適なライフスタイルづくりをサポートします。

快適且つ機能的なオフィスのリフォームやイメージにぴったりな店舗のリフォーム、戸建のシステムキッチン・浴室等のリフォーム、外壁補修、マンションの間取りや水廻りなど、全面的な改装といった幅広い分野でリフォームを手掛けています。

実際にリフォームしたいと思っても、初めてのリフォームなら特に不安に感じる方も多いのではないでしょうか。
ライフスタイルクリエイトでは、顧客に不安感を与えないためにも、問い合わせから契約、施工に至るまで、丁寧且つ慎重にサービス展開します。

フリーダイヤルやネットからのお問い合わせや見積もりは完全無料です。
その後の契約から近隣への挨拶回り、着工、引渡しまで抜かりないサービスを提供しています。
また、アフターサービスも充実しているので、後々トラブルが発生した場合でも安心です。

杉並区でリフォームするなら、地域に根付いた親切なサービスを展開する、ライフスタイルクリエイトが最適です。

杉並区でリフォームをお考えの方へ

杉並区でリフォームを検討されている方にはライフスタイルクリエイトがお勧めです。

杉並区は東京都の特別区のひとつで、23区西部に区分されます。
武蔵野台地上にあり、全体的になだらかな高台に位置しており、区の大半は台地面で占められています。
また、神田川や善福寺川沿いの低地にも勾配のきつい坂は見られません。

杉並区は関東ローム層と呼ばれる火山灰土で覆われており、上部のローム土と下部の凝灰質粘土に分類されますが、安定していて比較的強度の期待できるローム土のおかげで住宅地盤としては良好だと考えられます。
河川流域は台地でありながらも洪水に見舞われるケースがあるので要注意ですが、全体的には環境の良い住宅地だと言えるでしょう。

東京のドーナツ化現象により、杉並区に地方出身者が殺到し、最初は安全な高台に人口が集中していましたが、徐々に河川流域の低地の分譲が始まり、危険な地域にも人が住むようになりました。

面積は34.02平方キロメートル、東京23区の中では8番目の広さで、自然豊かで閑静な住宅街として発展してきました。
東京都内でも人口の重心となるのが、杉並区大宮一丁目にある大宮八幡付近です。

区内の緑比率は2割を超えており、東京23区内でも緑が多い地域でもあります。
公園等が特別多いわけではなく、住宅の中の庭や街の中の緑が多いため、この割合になっています。
住宅一軒の土地が広く庭が占める割合が他の区よりも多いという点もあります。

一方で若者の街という一面もあり、若者の割合も多くなっています。
そのため、個性のあるお店、ライブハウス、ラーメン屋を中心にB級グルメの飲食店など若者が好むカルチャーも多く点在しています。

杉並区の地場産業といえばアニメ制作です。
都内のアニメスタジオの多くが杉並区に集中しており、杉並アニメミュージアムなどアニメに関する施設も開設されています。

住宅が多く済みよい反面、住宅地には細い道が張り巡らされており、空き巣などの犯罪が多いという課題もあります。
そのため、住宅のセキュリティも重要な点になります。

環七、環八などの主要な幹線道路が通っており、中央総武線も通っているため、東京都内へのアクセスのよさから人気のある区でもあります。

そんな、人口の多く住宅も多い杉並区だけに、リフォームの需要が高いという点に着目し、地域の住民に喜ばれるリフォーム事業を展開するのがライフスタイルクリエイトです。

ページの先頭へ

Copyright c Life Style Create Allrights Reserved.